« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月18日

キャンドルナイト

猛暑が続いてますが、夏も後半になってきました。

子どもは宿題の仕上げに追われているようです。

先日は、あるお店で「シークワサー梅酒」というのを見つけました。
「夏に合うねえ〜」とダイビング好きの後輩とついつい遅くまでやってしまいました。

明日は、高校の同窓会があります。
1000人規模の同窓会で、体育館で行われるのですが、今年は幹事の年にあたっていて、
チケット買ってもらったり、幹事の中心メンバーは企画から準備まで大忙しです。

私も幹事の末席で出席する予定ですが、同期の中心で準備してきたメンバーの苦労が報われる
同窓会になればと祈ってます。

さて、来週8月25日(土)には「キャンドルナイトinといしの森」が、遠石八幡宮境内と遠石会館館内で
開催されます。

夏の終わりをロウソクの灯りで飾り、スローな夜を楽しむイベントです。
ぜひ、お越し下さい。

http://www.toishi.co.jp/hachiman/topics/index.html

2007年08月10日

お墓の掃除

もうすぐお盆を迎えますが、先日家内と二人でお墓の掃除に行ってきました。

この日しか私の都合がつかず、子どもは二人とも部活で手伝いにならず、
草刈りに、枝切りに、「これだけ汗をかいたのは久しぶり」という感じでした。

午前中かかってやっと終わりましたが、きれいになると清々しい気持ちになりますし、
ホッとした気分になるものですね。

実はわが家の墓は、墓所のかなり奥に位置し、墓石が沢山あり、しかも何カ所もあるんです。

ずっと昔のご祖先は「松の根の下」にまとめて。
その後のご祖先は一人墓がずらり、明治以降くらいからは夫婦墓がそれぞれ。
そして、徳山を離れてしまった親戚のお墓が別の場所に2カ所。

思い返すと、帰りの車の中で、家内と毎年同じような話しをしていることに気づきました。

家内 「結婚する前にあなたのお母さんから「内はお墓のお守りが大変なのよ」と言われて
     ピンとこなかったけど、こんなに大変とはねえ・・・」

私  「いずれ夫婦でここに入るんじゃけえ、よう掃除しちょったら、掃除しに来てももらえるいや」

家内 「まだ一緒に入るかどうかわからんけどね」

私  「・・・・・」

ご祖先様、どうぞよろしくお導き下さいませ・・・。

2007年08月03日

神道セミナー

地元の女性達でつくる「ぺぶる」という会が主催するセミナーで、神道の話しをする機会を頂きました。

代表の松原さんの「若い女性にぜひ神道のことを知ってほしい」という思いで、今回で3回目に
なりますが、今回は「伊勢の神宮とご皇室」についてお話ししました。

若い女性たちの前で話しをするのは、それはそれで嬉しいことですが、それよりも何よりも、
将来母親になり子育てをする人たちに伝えられる、ということがとても有り難いことでした。

下手なお話しながら、「神話と神社、神話と皇室、そして神話と今はつながっている。」
「日本は、そんな世界に二つと無い国である」ということを伝えたかったのですが・・・
どうだったでしょうか?

わかりやすく伝えようと思いながらも、下手な話しなのでどうしても話しが難しくなってしまいます。
でも、質問の中で「皇室への見方が変わりました」という言葉を頂いて嬉しかったですねえ。

一つでも頭の中、心の中に残る言葉があったならば、幸いですね。

いつも話しをする機会で、一番勉強させてもらうのは話しをする自分自身だと、そして付け焼き刃でなく
日頃からしっかり勉強しておかないと、と今回もつくづく感じたところです。