« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月26日

消防訓練

文化財防火デーの今日、消防署と教育委員会と合同の消防訓練がありました。

消防車に出動頂く大がかりな合同の訓練は、久しぶりでした。


火は燃え広がり、初期消火にあたった職員が負傷
DSCF7303.JPG
負傷者山本氏はこの後救急車で搬送。本番では頼むよ!

文化財「古文書」を搬出
DSCF7305.JPG

消防車による放水
DSCF7308.JPG

訓練と言えども、発煙筒の煙があがり、消防車からの放水があるとかなり現実味がありました。

訓練にあたって、日頃の火災に対する意識がまだまだ、と実感。

現在の本殿は昭和14年に建立されていますが、その後二度の不審火に遇っています。

火災の恐ろしさ、心構えの大切さなど、
参加した職員も心構えを新たにすることができたと思います。

消防署の皆さんに感謝です。

2009年01月17日

「初詣三社まいり」

今年最初のご挨拶が、今日になってしまいました。
寒中お見舞い申し上げます。

初詣は、天候も概ね良く、昨年より少し多かったように感じました。

家族で初詣に来られている姿を見ると、日本の家族の温かさを感じます。
いい風景です。

さて、初詣に、会社関係の年頭祈願に、社頭も少し落ち着き始めた成人の日。

ぺぶるの神道セミナー特別編で、「初詣三社まいり」を引率してきました。

 遠石八幡宮 → 長尾八幡宮 → 筏八幡宮

まず、遠石八幡宮に集合し、本殿にて参拝。
私からいろいろ説明をし、ワゴン車2台に分乗し周防大島町へ。

次に、旧橘町にある「長尾八幡宮」に参拝。
本殿にて、正式参拝の後、長尾宮司さんからダジャレの効いたお話しも賜り、
一同和やかに。
そして、娘さん6人を出産し育てられている奥様にもお会いできて感激。

%E4%B8%89%E7%A4%BE%E8%A9%A3%E3%82%8A%EF%BC%91.jpg


お昼は、千鳥の「粟屋」にてゆっくり。


続いて、旧東和町にある「筏八幡宮」に参拝。
星野宮司さんの穏やかな雰囲気に包まれて、「宮司さん、かわいい」と少々はしゃぎ気味。
海沿いの神社を一人で守っておられるお姿に一同感激。

ここは、作詞家の星野哲郎さんのご実家でもあるんです。
星野さんの歌詞にある、海や舟はここの風景が原点なんですね。

%E4%B8%89%E7%A4%BE%E8%A9%A3%E3%82%8A%EF%BC%92.jpg

後、陶芸教室と竜崎温泉に分かれて楽しむという欲張りな日程で、帰りはもうすっかり陽が暮れて
いました。

皆さん、こうした神社参拝は初めての経験で、とても楽しかったようです。
「また、次回を」と、ぺぶる編集長よりリクエストを頂きました。

そうです。皆さん、観光神社、有名大社以外は、なかなか参拝する機会はないですよね。

名前をよく聞く神社ではないけれど、地元の皆さんが大切にしてこられた神社があり、
そこには、郷土の歴史があり、立派な社殿や森があり、そして素晴らしい宮司さんが
おられる。

そういう神社へのお参りも、神社の魅力を味わってもらう良い機会なんですよね。