« 2009年07月 | メイン | 2009年10月 »

2009年08月16日

お盆

お盆は、仏教行事のように思われがちですが、元々日本古来の祖先まつりで、

古くからお盆と正月には祖霊を家に迎えておまつりをする風習がありました。

だから、とても忙しかったり嬉しいことなどを「盆と正月が一緒にやってきたようだ」

と言うのであります。


わが家の毎月のお墓まいりも、8月は子ども二人も加わり、掃除もはかどりました。

やはり、お墓まいりは、家族がそろうと、ご祖先様も一層喜んでおられるような気がしました。

さて、それから数日後。

鹿野の宮司さんのお宅にて、ご母堂様の五十日祭をご奉仕しました。


ご葬儀の時にも感じておりましたが、宮司さんのご一家、ご親族は非常に和やか。

温かい空気の中での御霊まつりで、ご母堂様の御霊も、さぞかし安らかになられたことと

思いました。

そしてまた、家族や親族の皆さんも、お参りをされながらご母堂様とのつながりを感じ、

安らかな気持になられたのではとも思いました。


祖先のまつりは、まつられる祖先と、まつる子孫の、心の交流。

祖先はまつられて、子孫は護られる。

こうした、祖先と子孫のつながりが、日本人の心の根だと思います。

こうした心の根っこのことを忘れないためにも、お盆は大事なんですね。

2009年08月10日

日本会議

梅雨明けしたら、台風の影響で、夏空と曇り空が交互にやってくるような、
妙な天気が続いています。

昨年は、台風の被害が無く安堵しましたが、今年も日本には近づかないでほしいものですが。


さて先日、日本会議という団体の支部設立に向けた会合を開きました。

元海上自衛官の廣 文仁さんと、県議会議員の藤井律子さんの三人で、お世話をしました。


当日は、嬉しいことに35名の方々がお集まり下さいました。

自己紹介の中で語られた言葉から、志を感じ合える有意義な会となりました。

お陰様で、支部設立総会への第一歩を踏み出すことができました。


日本会議とは、誇りある国づくりをめざした国民運動を行う団体です。

日本を愛する人たち、日本の現状を憂う人たちの集いとも言えます。

ぜひご入会を。

日本会議 http://www.nipponkaigi.org/

2009年08月03日

粭島の夏祭り

とうとう、梅雨明けせずに8月となりました。


今朝、参拝の方が、「海やプール、それとビヤガーデンも人が少なかろう~」

と言っておられましたが、いろんなところに影響が出ていることでしょう。


さて、2日は粭島(すくもじま)の貴船神社の夏祭りでした。

神輿が海を渡ることで、有名な祭りです。

この日は、夏祭りにふさわしい晴天に恵まれ、暑い一日でした。


%E8%B2%B4%E8%88%B9%EF%BC%91.JPG     %E8%B2%B4%E8%88%B9%EF%BC%92.JPG


この祭りで、御幣を振って神輿の先導をする役は「御幣持ち」と言われます。

この役は代々、石丸・高松・末田の御三家が務めることになっています。

今年は石丸家の当番で、役を務められた石丸さんは、今回もご奉仕のために

勤務先のインドネシアから帰ってこられました。


地元の老若男女が力を合わせ、そして、島を離れた人達の思いも一緒になって、

祭りが続けられています。

有り難いことです。素晴らしいことです。


ここ粭島は、フグ延縄漁発祥の地として栄えたところ。

島の人達の心意気はいまでも健在です。