« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月27日

ムカデくん

いよいよ、梅雨らしい、うっとしい天気となってきました。

天気予報には、しばらく傘マークが並んでいます。


梅雨に元気になるのはムカデくん。

これは、先日わが家の外で死んでいたムカデくんたちです。

DSCF0322.JPG

ムカデの侵入を防ぐ薬によって、わが家には入れず。

家のまわりは森ですから、ムカデにはよく遭遇しますが、こう何匹もいると

ゾッとします。


さて、このところのニュースの主役は、「サッカーワールドカップ」と「参議院選挙」

と「野球賭博事件」といったところでしょうか。

ワールドカップの結果は気になりながらも、参議院選挙が盛り上がらないのも

気になり、国技である相撲はどうなるのか、とも気になります。


それにしても、侍ブルーの大活躍には感動しましたね。

サッカーには詳しくありませんが、

個人技や体格で上回る外国に、「組織力」「団結力」で立ち向かう日本の勝利は、

まさに痛快ですね。

何となく、日露戦争の勝利を想像してしまうのですが・・・私だけでしょうか。

2010年06月18日

第200回モーニングセミナー

遠石会館が入会しています「周南倫理法人会」。

毎週木曜日、朝6:30から1時間、勉強会を行っています。


  山口県倫理法人会 http://www.rinri-yamaguchi.jp/


不肖私が副会長を仰せつかっていまして、

K会長から「モーニングセミナーに40社50人参加を達成せよ」という

今期の目標を頂きました。

モーニングセミナー委員長のF君といろいろ策を講じましたが、

詰めが甘かったのでしょう、なかなか達成ならずでした。


それが、先日の200回記念モーニングセミナー、遠石八幡宮清掃奉仕の朝、

遂に達成されました。(2ヶ月に一度は清掃奉仕なんです)

200MS%E9%81%A0%E7%9F%B3.jpg


最後の詰めは、他の役員さんのご協力が奏功しました。

何事も詰めが大事、ですね。  感謝であります。


職場で社員と共に職業倫理を学び、週一回朝に気を引き締める。

倫理法人会は、社会人の自己啓発に有意義な会です。

2010年06月13日

結婚披露宴

山口県も、とうとう、梅雨入りをしたようです。

例年より遅い梅雨入り。

水不足にならないよう、でも豪雨にはならない程度に、

恵みの雨をしっかり降らせてほしいものです。


さて、今月は、2組の結婚披露宴にお招きを受けました。


6日は、新郎が遠石八幡宮の、新婦が遠石会館の元職員。

新郎は、地元で福祉の仕事を務めながら実家の神社でご奉仕のNくん。

そこに嫁ぐ新婦は、しっかりした仕事ぶりだった女性のIさん。

これから、二人で力を合わせてお宮を守っていかれることでしょう。

披露宴で印象に残ったのが、友人の多さでした。

スピーチなどでも、これまでの友情が感じられました。

“人生における友人の大切さ”を改めて感じた次第です。


そして12日は、新郎が商工会議所に勤務される、大学の後輩のOくん。

新婦さんは、介護の仕事に活躍されてきたTさん。

新郎は、大学時代に「箱根駅伝」を走った男。

新婦さんは、先日の下関海峡マラソンに一緒に挑戦すると決意。

彼に励まされながら、初マラソンを完走したとか。

愛の力はすごいですねえ。

これから先、どんな時も一緒に走っていって下さい。

披露宴では、二人の愛のみならず、親子の愛情をしみじみと感じました。

もう、親に近い年齢になりつつあることを実感しながら・・・


私の座ったテーブルには、新郎のランニング仲間が何人かいて、

「朝、一緒にどうですか~」って誘われました。

家では家内から体型を指摘されつつ、「歩け!歩け!」って毎日言われます。


いつか歩き始めよう!とは思いながらも、手帳には体に良くない予定ばかり。

やはり、愛の力がないと歩けないのでしょうか?