« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月25日

秋晴れなのに


昨日の朝、手水鉢の水が手に冷たく感じ、ふと秋を感じました。

そうじが終わって空を見上げると、真っ青な空。

%E7%A7%8B%E7%A9%BA.JPG

雲一つない、気持ちいい秋晴れでした。


この日は午後から山口市で会合に出席。

そこで、日本に暗雲が立ち込めるニュースを耳にしました。

「中国船船長を釈放する」というニュースです。


日本は、中国の脅し、圧力に、簡単に屈してしまいました。

中国も、こんなに簡単に引き下がってくれるとは思ってもいなかったかも。


これじゃあ、国民も納得できないでしょう。

現場で命がけで任務にあたる海上保安庁の「海猿」たちの心情は、

あまりにも気の毒です。


現政権では、日本の正義も、領土も、財産・生命をも守ることを

期待してはいけない、ということがよ~くわかったのではないでしょうか。


仙石さん、地検の判断と他人事のような会見・・・

前原さんには、少しの期待はしていたのですが。


案の定、中国は準備した次なる恫喝を、「謝罪と賠償を求める」と。

政府がどのように対応するのか、国民はよ~く見守っておきましょう。

民主党が、政権維持と日本領土、どっちを大事に行動するのかを。

2010年09月18日

二宮清純さん

秋の気配を日に日に感じるようになってきました。


さて、9月15日は、八幡宮の秋祭りでした。

当日の「本殿祭」(ほんでんさい)には、約50名の氏子崇敬者にご参列頂きました。

当宮がお世話になっている方々ばかりで、本当に有り難い限りです。


そして20日敬老の日には「御神幸祭」(ごじんこうさい)で、御神輿が御旅所まで

お供の行列と一緒に練り歩きます。

御神幸祭は、神さまと一層親しくなる日、ともいえます。

子供たちにたくさん集まってほしいと願っています。

それから、17日に岩国市で開催された「法人会山口県青年の集い」に出席。

徳山の法人会も、40才定年が45才まで延長となり、留年役員の一人として

参加してきました。

記念講演の講師は、スポーツジャーナリストの二宮清純さんということも楽しみで。

『勝者の思考法』と題した講演は、とても為になるお話しでした。

 
 W杯での日本の活躍の理由。

 川渕チェアマンの情熱。

 仰木監督の人づくり。

 日ハム、三沢スカウト部長の決断。

 イタリアのサッカーの本に伝わる帝王学。


その中でも、三沢さんの話しが、今の私にはググッときました。

 ドラフトでイチローをとれなかったこと・・・

 北海道に移って新庄をとると退かなかったこと・・・


要は、「仕事は判断より決断である」というお話しでした。


二宮流、リーダーのあるべき姿、いいお話しでした。

そして、青年の集い、いい大会でした。

2010年09月12日

まちづくり

もうすぐ秋祭りというのに、日中はまだまだ夏の日差しです。


さて先日、これから関わることになる「まちづくり」の会議が、準備段階ながら

いよいよスタートしました。


「まちづくり」というと、昔のJC時代を思い出しますが、

この度は、畑は違うが志は同じ、という異質なメンバーが集まっているので、

大いに刺激もあり、非常に楽しい会合となりそうです。


その中で拝見したデーターで、少子化、高齢化、核家族化、非婚化、離婚増などが

進み、街中における一人暮らし、二人暮らし世帯の増加と割合は、想像を大きく上回る

ものでありました。


人口減と高齢化。

この大きな変化に対応して、わが町の行政も、まちづくりも、そして商売も

自ら変化していかなければならない、そう改めて感じました。


先が見えない時代、変化への対応力が求められる時代。

だからこそ、世代の協力、世代交代が大事なような気がします。

若い世代が、自分たちの社会、そして自分たちの住む街の未来を、

真剣に考えないといけない、まったなしの時、そんな気がします。


そんな中、まちづくりのキーワードとしてみんなが感じているもの、その多くは

「昔あって今なくなったもの」でした。


 にぎわい/ふれあい/愛情/誇り/心地よさ/楽しさ/懐かしさ
 
 あたたかさ/元気/希望/ゆとり/居場所/自然


新しい感性と手法で、それぞれの世代にあった「心の豊かさ」を取り戻す。

そんな親近感のある「まちづくり」になればいいなあ、と思いました。

2010年09月05日

感謝の会

9月になりましたが、日中の暑さはすごいですね。


先日TVで、「今年は暑さで夏太り」のようなことを耳にしました。

暑いのでビールやそうめんなど冷たい物を摂り過ぎ、それで太るとか。


例年だと少しは夏にやせるんですが、まさに今年は「夏太り」したようです。

これからは「秋やせ」するよう頑張らなければ、と思っております。


さて、8月の終わりには、職員一同で湯本温泉に集合し、宮司夫妻と衣裳室の

木村相談役夫妻への「感謝の会」を行いました。

宮司夫妻が80歳を迎え、木村相談役が社長から相談役に就任というタイミングで、

ささやかながら職員一同で労を労おうということと、我々一同が感謝の気持ちを

深めて仕事に励みましょうということで。


「大谷山荘」さんには色々とご配慮いただき、またご迷惑もお掛けし、大変お世話に

なりました。ありがとうございました。


DSCF0329.JPG
大谷山荘さんの宴会場


DSCF0334.JPG
サプライズ「ケーキカット」 
 


さあ、今年も後4ヶ月。

感謝の気持ちを大切に、がんばりましょう。