« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月26日

環境戦略

2月23日は、皇太子殿下のお誕生日。

恐れながら、この日は結婚記念日でもありまして、

今年で20回目を迎えました。

よく続いてきました。 まさに、神さまのお陰です。


さて、今週もいろんな方のお話しを聞く機会がありましたが、  

(財)日本エネルギー経済研究所中東研究センターの高木雄次さんのお話しから

少しご紹介を。
 

 日本のエネルギー自給率は何と4%しかない。
 食糧自給率は40%。 
 
 このハンディキャップで生まれた、環境技術開発で世界に貢献を。
  
 ハンディキャップは、発明の母。

 米国は多民族で数字の書き方がバラバラで、読めずに困った。
 そこからタイプライターが生まれ、その後コンピューターへと発展していく。

 米国は、リーマンショックで人員削減されたが、逆に起業が増加した。
 多民族の米国ではDNAがバラバラ。 だから人と違うことをしようとする。
 日本人はDNAが一緒。 だから人と同じことをしようとする。


日本のエネルギー自給率には、驚きでした。

かつてエネルギーの供給を絶たれて日本が戦争に追い込まれたことを思うと、

新たなエネルギー開発は急務だと感じます。


CO2 25%削減も、それを目指すことで、新たな産業を創出することに

意味があるということをおっしゃっていました。

「鳩山さんの思いつき」といった感の目標も、ちゃんと説明できたらそれなりに

説得力もあったのかもしれませんね。


DNAの話しも、なるほど、と思いました。

日本では、雇用削減によって、大企業、公務員など安定志向に。

確かに、みんな一緒の方に向かってますもんね。

2011年02月19日

キャリア教育

数年前から、中学校では「キャリア教育」という教育方針が掲げられている。

一般の方には耳慣れない言葉だと思うが、文科省の肝煎りで、

私が学校評議員をしている学校でも、熱心に取り組んでおられる。

その背景には、いわゆるニートやフリーターの増加といった社会問題もあるようだ。


だが、子供や若者を教育する前に、今の親の意識はいかがなものだろうか?

何が楽な仕事か、何が給料の多い仕事か、そんな価値判断しか持たれていない

のではないだろうか?

こうした大人の意識こそが、問題の根っこのような気がしている。


学校でお話しをしながら、いろいろ思うところがあった。

楽な仕事につくことや、遊んで暮らすような人生が、本当の幸せではないことを、

働きながら子供より長く生きてきた親は、子供に伝えなければならないと思う。


家庭で「今日は仕事でこんなことがあって嬉しかった」ということを、

お父さん自身が口にしにくければ、お母さんの口から伝えてあげられないだろうか。

親が働く姿を、子供が見る機会が少なくなったのだから・・・


もちろん「働くことの意味」を子供が学ぶことはとても大切だと思う。

それを知って、世の中に出てほしいと思う。

学校では、すばらしい仕事をした先人の「伝記」を、ぜひ学ばせてほしい。


例年「職場体験学習」で当宮にやってくる生徒には、私流にこう伝えている。

 
 仕事するということの意味は、給料をもらうというではないですよ。 
 どんな仕事であれ、その仕事を通じて、あなたが世の中に役立つことが、 
 仕事をすることの本当の意味ですよ.。


中学生どころではなく、わが職場の新入職員へも研修でこのことを伝えている。

「キャリア教育」とは、世の中の役に立つ人、となるための教育ともいえる。

そう思うと、学校だけでなく、職場でも行うべきもののように思えた。


2011年02月16日

いろいろ続いて・・・

ブログの更新がないと、心配して電話してきてくれる人もあり。

有り難いことでありますが、先週から出かける用事が続いておりました。

少し疲れ気味ですが、風邪もひかず元気です。


 月  雪の残る山陰路、鳥取に電車で一人旅。
    米子で商店街の視察、夜は琴浦町でJC時代の同窓会。

 火  中心市街地活性化TM会議で、地元で活躍の女性達と意見交換。

 水  Y銀行の会合で、琴山先生(元ディズニー勤務)の講演。
  
 木  S銀行の会合で、「龍馬伝」福田靖さんの講演。

 祝  建国祭奉仕。
    日本会議で石平さん講演会、立ち見が出る盛況。

 土  (出かけず、いろいろな仕事)

 日  高校野球部後輩の結婚式奉仕。  
    山口で神社庁例祭を奉仕して、神社庁役員会。

 月  終日、神社庁諸会議が3連ちゃん。
 
 火  山口市倫理のモーニングセミナーで講演。 
    国体周南市競技式典委員会に出席。   
    中学校の学校評議員会に出席。
    体育協会の役員会に出席。


続いたのも、続けたのもありますが・・・

2月後半は、少し落ち着いてことにあたりたいと思います。


でも、出かけると、そして人に会うと、いろんなことがわかる。

いろんなことに関われるのは、幸せなことであります。

体調には気をつけねばなりませんが。

2011年02月04日

節分祭

今年の節分は、天候に恵まれ、寒さも和らぎ、穏やかな一日となりました。


朝から、厄祓いや家内安全にたくさんの方のお参りをいただき、

厄除ぜんざいの接待も、2000杯が2時半には終了。


豆まき神事には約1000人の来場がありました。

年男年女のみなさんと、この街の「鬼は外、福は内」を祈りました。


  職員コバタ撮影の節分祭フォトギャラリー


奉射演武

IMG_7316.JPG 兼石四段
  
IMG_7319.JPG 廣實四段

IMG_7321.JPG 田中四段

IMG_7324.JPG 兼石五段

IMG_7325.JPG 割れた的を持ち帰る


豆まき神事

IMG_7355.JPG 赤鬼・青鬼の登場

IMG_7377.JPG 演武のお二人も年男年女、そして今月当宮で挙式。

IMG_7384.JPG 福を持って帰ってえ


    幸多き春になりますように!