« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月29日

奉射演武

1月もあっという間にあと二日となりました。

もうすぐ立春、節分を迎えます。

春が待ち遠しいですねえ。


さて、2月3日は「節分祭」です。

厄除開運・家内安全のご祈祷の受付は、8時から19時までとなっております。

例年のように厄除ぜんざいの無料接待、弓道連盟有志の奉射演武、豆まき神事と、

いろんな行事も行います。

どうぞお参り下さいませ。


その中の「奉射演武」は、創建1300年祭の奉祝行事として始まったもので、

今年で5回目となります。

例年、周南市弓道連盟有志の方々の奉納で、射手の方は実力者ばかり。

昨年の山口国体では、弓道競技は男女共に総合優勝しましたが、その選手として

活躍された廣實さんと田中さんが、今年も射手として登場されます。


<昨年の奉射演武>

hirozanekeisuke.JPG 
 廣實佳祐さん(千葉国体、山口国体、遠的優勝)


tanakamaki.JPG
 田中真紀さん(千葉国体、山口国体、近的優勝)


廣實さんは22年・23年、田中さんは20年・22年・23年と、奉納いただいて

おり、ご縁のあるお二人の山口国体での活躍には大いに感動しました。


さらに、田中さんは閉会式で女子総合優勝を果たした山口県選手団を代表して、

皇后杯の授与を受けられる大役を。

DSCF0031.JPG


今年の節分祭でも、4人の射手が見事に災厄を射抜いてくれると思います。

「奉射演武」は午後3時から、「豆まき神事」は午後4時からです。

どうぞお越し下さい。

2012年01月25日

御髪

先日、地元テレビ局のKRYさんが取材に来られました。


ご依頼は、遠石八幡宮の「洪鐘(こうしょう)」と、

児玉神社の「台湾五葉松」についてお話しをということで。


31日夕方の「熱血テレビ」で放送されるということですので、

内容はどうぞご覧に。

撮影はあっという間に終わってしまいましたが、

テレビはどこを見てしゃべればいいのか、目線も難しいですね。


さて、その日は寒波襲来でした。

撮影に向かった頃に、ちょうど雪が舞い始めました。


僅かな時間でしたので、撮影はどうにか傘無しで終了しましたが、

カメラを回す前にディレクターの女性の口から「御髪に雪が・・・」と。


「御髪(おぐし)」ですよ。

「おぐし」なんて言葉、長いこと耳にしたことがなくて、

なんかジーンときました。

ディレクターさんがしっかりされた素敵な女性だったせいもありますが、

頭にでも、髪にでもなく、「おぐしに」ときました。


テレビの世界って、業界用語が氾濫してるような印象があるので、

余計新鮮だったのかも知れませんが、女らしい日本語を女性がちゃんと使われると、

これは女が上がりますねえ。


情緒豊かな素敵な日本語がたくさんある日本。

使わずに忘れてしまっては本当にもたいない、そう感じた次第でした。


男を上げる男らしい言葉、ってのも何かあるかもしれませんね。う~ん。

2012年01月22日

健康診断

先週、今週と、週3、4日のペースで新年会や懇親会が続いております。

プライベートはまったく無しでも、次から次と続きます。

そして、行けば楽しい時間なので、どうしてもお酒も進んでしまいます。


師走には、健康診断の結果が届きました。

「メタボです」とはっきり書いてありました。

これは女房に見せられないので、とりあえず今は引き出しの中に。


食生活も気をつけねばなりませんが、ず~っと運動不足。

今年50になるので、もう放っておけませんね。

健康を害しては仕事になりませんもんね。


20日神社関係の会議の懇親会にて、85歳の大先輩が陽気にお酒を飲み、

元気に話すお姿に接しました。

凄いなあ、と感心。


昨日会った友人などは、「断食ダイエット中」だそうで、

「やってみませんか?」なんて言っていましたが・・・


メタボ解消に向けて、今年からジムに行こうと決意しております。

先日ランニングシューズを買ってきております。

でもそれ以来なかなか行く日がないので、女房が「いつになったら行くの?」と

からかい始めております。

来週には絶対行くぞ~。

2012年01月13日

鍼(ハリ)

昨日は、休みでした。

神社はどこも一緒だと思いますが、神主さんも巫女さんもやっとお休みが

とれる頃になったんじゃあないでしょうかね。


実はしばらく前から、後ろを向くのに首が回らなくなっていました。

車でバックする時なども苦労していました。


そこで、年末年始の寒い中で体も強張っていたので、なじみの鍼灸院へ。

先生曰く、首のじん帯がおかしくなっていて、これは肩こりからきているとか。

今日は首の回りもずいぶん楽になりました。


私の場合、マッサージよりハリの方が合っているのかもしれません。

マッサージは揉み返しというんですか、疲れが出ますが、ハリはそれがないですし。

でもハリは、信頼してるところじゃないとちょっと不安ですけどね。


お世話になっている鍼灸院の先生は行く度に、「疲れがたまってますねえ。

自律神経も調整しておきましょうねえ。」といいながら、ハリをちょこちょこっと

してくれます。

この台詞にも癒されて、いつも体が楽になって帰ります。


病は気から、って言いますが、信じやすい性格の私はつくづくそう思います。

2012年01月10日

初詣三社参り

成人の日に、今年も「ぺぶるの三社参り」に行ってきました。

今年は、遠石八幡宮→古熊神社→野田・豊栄神社というコースで、

17名の参加となりました。


まずは、遠石八幡宮へ正式参拝。

手水の作法、拝礼の作法、直会の作法などを学びます。

そして、各々祈願絵馬に思いを記して奉納しました。


マイクロバスで一路山口、古熊神社へ。

「山口の天神さま」として信仰されてきた歴史ある神社です。

宮司様ご奉仕にて正式参拝、そして神社のご由緒等を伺いました。

furukumazinnzinnzya.JPG  maniwaguuzi.JPG
 菅原道真公とお子様の菅原福部童子が御祭神。
 「山口天神祭」は山口三大祭りの一つです。


真庭宮司様からは「西の京やまぐち」の歴史についても貴重なお話しを頂きました。

小京都を造ろうとした大内氏によって、京の都から九十以上の社寺が勧請されたとの

ことでした。大内氏の時代の栄華が偲ばれます。

また、「古熊」という社名は元熊野神社があった地名で、天神様は商店街の百貨店

のある場所から、ここに移られたということは初めて知った次第でした。


昼食後は、野田神社・豊栄神社の参拝へ。

豊栄神社は毛利元就公、野田神社は毛利敬親公・元徳公をお祀りする格式高い神社。

境内も社殿も、正にお殿様を祀る神社らしい風格があります。

nodazinnzya1.JPG  nodazinnzya2.JPG
 向かって左に「野田神社」 両神社共に回廊に囲まれた立派なご本殿です


hyakumannissinn.JPG  toyosakazinnzya.JPG
 向かって右に「豊栄神社」 「百万一心」は元就公「一日一力一心」の教え 


参拝終了後は、「ふるさと伝承センター」にて大内塗の体験をし、最後は湯田温泉の

足湯につかって、無事帰路につきました。

nurihasi.JPG  ashiyu.JPG
 箸に漆を塗り、金箔を張ってマイ箸づくり。完成が楽しみです。
 足湯はいいですねえ。知らない人とも会話できたり、体も心も和みます。


この「ぺぶる三社参り」は、遠石会館がサポートする女性グループ「ぺぶる」の

イベントの一つとして例年募集され、不肖私がご案内役を勤めております。

お参りする機会も少ない県内他地域の神社にお参りできたり、あまり経験しない

昇殿しての正式参拝をしたり、いろんな神社のことを勉強できたりと、有意義な

初詣のミニツアーです。

ご興味のある方は、ぜひ「ぺぶる」まで。

 ホームページ http://www.1014.jp/pc/index.html
 携帯サイト   http://www.1014.jp/i/

2012年01月08日

成人式

さて今日、周南市は「成人式」でした。


早朝より振袖の着付けで、遠石会館は着物姿の若い女性たちで華やか。

「シャッターいいですか?」と、何組かのご家族の写真を撮りましたが、

夢や可能性に溢れる二十歳って、やっぱり輝いてますね。

皆さんべっぴんさんだったからか、つくづくそう感じました。


身近なところでは、わが家の長男も、職員のMさんも、採用予定のIさんも、

目出度く成人式でした。

大人としての権利も与えられた分、大人の自覚と責任も持たねばなりません。

周りの人から「一人前の大人」と認められるように、これからいろんな経験を

してほしいですね。

健闘を祈ります。


実は30年前、私は地元の成人式に出ていません。

たぶん正月に帰省したので、もう一度東京から戻らなかったんじゃないかと

思います。

出てないので、成人させてもらった事への感謝の気持ちを持つ機会もなく

のんべんだらりと学生生活を送っていたのを思い出します。


成人の日は、国民の祝日です。

家族のみならず、国を挙げてみんながお祝いし励ましてくれているのです。

若者を大切にしてきたんですね。


若者の姿が日本の未来。

課題山積の世の中だけに、若い力の活躍に益々期待が大きい気がします。


***************************************

PR 

遠石会館衣裳サロン「有職」では、

「成人式パック」をご利用頂くと、振袖パスポート会員になります。

ご利用以降、振袖レンタル1万円で何度でも、違う振袖も着ることができ、

結婚式への出席などにも嬉しいサービスと好評を頂いております。

日本の着物の良さを、若い方にもっとたくさん感じてほしいと願っています。

来年成人式を迎えられる皆様、ぜひ「成人式パック」をご利用下さい。

  「成人式パック」 http://www.toishi.co.jp/event/images/yusoku2011.pdf

***************************************

2012年01月02日

あけましておめでとうございます。

皇紀2672年 平成24年 壬辰年 が始まりました。


今日の初詣の様子です。

今朝は屋根にうっすらと雪が残っていましたが、日中よい天気でした。

hatumoude%201.JPG

hatumoude2.JPG


さて、今年の干支は「龍」。境内で見られる龍をご紹介。

temizuryuu.JPG
 手水の水を注ぐ龍。龍は水の神さま、海の神さまでもあります。
「竜宮城」「登竜門」も、海の中、水の中。


ooemaryuu.JPG
 本殿に掲げる大絵馬の龍。玉は宝物の象徴。
 「がんばろう日本!」日本の絆は大切な宝物ですね。


ryuubyoubu.JPG
 遠石会館に飾られた屏風の龍。 天から下界を見渡し、今の世の悪事に、
 しっかりと睨みを利かせてほしいものです。