« 2015年03月 | メイン | 2015年05月 »

2015年04月30日

山口県全戦没者大慰霊祭

4月29日、昭和の日。

山口県護国神社で斎行された「山口県全戦没者大慰霊祭」に参列してまいりました。


gokokuDSC_1006.jpg

初めての参列でしたが、いつもはひっそりしている護国神社に、今日は多くの人。

ご遺族を中心に、県内外の各地よりご参集のようでした。


gokokuDSC_1009.jpg

慰霊祭に先立ち、境内で「特攻の碑」の除幕神事が執り行われました。


gokokuDSC_1011.jpg

祭典終了後の本殿。

多くの方々の真心が捧げられ、ご祭神もさぞご感応であったことでしょう。

清らかで、安らかな空気を感じました。


戦後70年の慰霊祭に参列することができたこと、

さらに玉串拝礼をさせていただく栄にも浴したこと、

戦没者への感謝と慰霊、平和への祈りを深めることができました。


山口県護国神社には、戊辰戦争以来の幾多の事変・戦争で亡くなられた山口県出身の

殉国の英霊52120柱がお祀りされています。

2015年04月26日

新緑の中で結婚式

新緑の季節を迎えました。

天気の良い日は、陽光と青空と新緑・・・

とても心地よいですねえ。


結婚式においても、とってもいい季節。

昨日は、宇部市の宮司様のお嬢様の結婚式をご奉仕させていただきました。

gujikyosiki.jpg


宮司様には、以前講演に呼んでいただいたご縁があり、

禰宜としてご奉仕のお嬢様とも、その折お食事をご一緒したりしたので、

少しばかり気持ちは身内、そんなご奉仕でした。


いつも挙式後の祝辞で申し上げておりますが、

互いの心を信じ合い、互いの立場を助け合って

明るく豊かな家庭を築いていってほしいと願いました。

2015年04月06日

禰宜から宮司へ

春4月。

春祭りの季節を迎えています。


そして、新年度を迎えて、入学式や入社式、歓迎会などなど、

様々な節目の行事で賑やかな頃となりました。

4月はスタート、心機一転の季節ですね。


さて、私こと、この4月1日より、遠石八幡宮の宮司を拝命いたしました。

父祖の後を継ぎ、第57代目の宮司に就任いたしました。


また併せて、兼務する11神社の宮司も拝命いたしました。

徳山毛利初代藩主を祀る崇敬神社や、過疎の深刻な山や島の氏神神社まで、

各神社の事情は様々ですが、総代さんと一緒に護持奉仕に努めたいと存じます。


振り返ってみますと、ちょうどこの4月が、神職として30年目のスタートでした。

これまで、多くの先輩に導かれ、多くの方々に支えられてきたことに感謝しつつ、

その恩に少しでも報いるため、自らの使命を果たしていかねばなりません。


もとより浅学菲才の身ではありますが、次の代へこの襷をつなぐまで、

一意専心奉仕してまいりたいと存じますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


             neginegi.jpg


     「禰宜のひとりごと」のタイトルも、まもなく変更させていただきます。