« キャンドルづくり | メイン | 初めての新潟 »

大祓と七夕

今日は「半夏生」。

「半夏生」の頃には大雨が降るそうで、半夏雨、半夏水とも言われるとか。

29日の夜中、まさにそんな豪雨がありました。


6月30日の「夏越の大祓」も天気が心配でしたが、祭典中は雨が降らず

本殿前で無事ご奉仕ができました。


rsDSC_1152%E5%A4%A7%E7%A5%93.jpg


この夏、地域に災いのありませんように、みんなが健やかに夏を越せますように、

祓い清めの神事を行い、参列者と共に祈りました。


翌、7月1日には七夕祈願の笹竹を本殿前に設置しました。

短冊を笹竹につけるようになったのは、夏越の大祓の「茅の輪」の両側に立てた

笹竹につける風習が始まりだとか。

大祓と七夕、昔はつながってたんですねえ。


rsDSC_1160%E4%B8%83%E5%A4%95.jpg


7月7日まで、短冊に願いを書いて奉納できます。

短冊はご祈祷受付の横で記入でき、無料です。

「星の神様に願いを」

どうぞお参りください。