« 二百十日 | メイン | 台風と秋の行事 »

秋の旅

先週は、三重県、愛知県、大分県、熊本県へと、行楽の秋となりました。


先ずは、神道政治連盟山口県本部の「山口県議会議員懇話会」の研修旅行の引率で、

伊勢の神宮へ。

県会議員の先生方15名と共に、内宮・外宮の御垣内特別参拝をしてまいりました。

お伊勢参りが初めての方もあったり、御垣内参拝が初めての方もほとんどで、

神宮への理解を一層深めていただく有意義な機会となりました。


翌日は、県会議員の先生方と別れ、我々は三河の国岡崎の岩津天満宮へ。

rsDSC_12560905.jpg

rsDSC_04970905.jpg

服部宮司さんは、神道政治連盟で日頃よりご指導いただいている方でもあり、

いつかお参りをしたいと願っていた神社。

境内の随所に宮司さんの感性と気配りが行き届いた神社でした。


二日置いて、山口県八幡宮会の研修旅行で、大分県、熊本県へ。

初日は、豊後の国耶馬渓の雲八幡宮へ。

カッパ祭りが有名で、カッパの像が参道で出迎えてくれます。

rsDSC_12660908.jpg

rsDSC_12720908.jpg

秋永宮司さんは、数年前同会の研修会へ講師としてお迎えしたご縁もあり、

熱心な教化活動の数々に、一同感心しながらお話しを拝聴しました。


翌日は、肥後の国一の宮阿蘇神社へ。

昨年の震災で大きな被害を受けられた阿蘇神社。

当日の様子を始め今の様子など、権禰宜さんより詳しいお話しをいただき、

恐怖と苦労の一端を想像することができました。

rsDSC_12890909.jpg

rsDSC_12960909.jpg

楼門と拝殿が崩壊。楼門は解体復旧作業中で、拝殿は仮拝殿で祭事を行っておられます。

幸い本殿が無事だったということ。

阿蘇神社の本殿三社は、一般の神社と違い向かって左が上位で、左が一の宮、

右が二の宮、そして最後に真中奥のお宮となっているそうです。


参拝後は、熊本城へ。

rsDSC_13070909.jpg

暑いさなかでしたが、多くの方々が復興中の熊本城を見に来ておられました。

熊本の象徴、熊本城の復興は多くの人が待ち望むところです。