« 秋の旅 | メイン | 神社・お祭り自由画コンテスト »

台風と秋の行事

台風18号が強い勢力のまま接近中です!

周南市へは、17日昼頃最も接近する様子。

神社は秋季例祭の時期にあたり、天気が心配でなりません。


15日の「本殿祭」は無事行うことができましたが、18日は「御神幸祭」。

台風による大きな被害がなく、17日中に通過してくれれば、どうにか行うことが出来そうです。


ちょうど17日は地元の小学校の多くが運動会を予定しているようですし、

秋の行事もあちこちでいろいろ予定されていて、多くの方が心配されていることでしょう。

私も主催の一人で、多くの方がお集りの予定であった会は、やむなく延期となりました。


また17日は、伊勢の神宮では、「神宮大麻暦頒布始奉告祭」が斎行される日。

「お伊勢さんのお札」と「神宮暦」を全国津々浦々の家々に配ることを神様に奉告する

お祭りで、各都道府県神社関係者の代表が参列して行われます。

これから、神宮→各神社庁→各支部→各神社→各家々とお祭りを重ねた後、

年末年始にそのお札が家や会社の神棚へと祀られます。

全国から無事集まられるとよいのですが。

 
当宮では、来週24日には「キャンドルナイト2017」を開催の予定です。

次の台風がやってこないことだけを祈ります。

「キャンドルナイト2017」の内容は、下記からご覧ください。


キャンドルナイト2017チラシ


キャンドルナイト2017内容