« 2017年09月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月28日

松山千春コンサート

rsDSC_1350171027.jpg

周南市文化会館であった「松山千春コンサート」に行ってきました。


10年ぶりの周南市ということでしたが、10年前はまだ子供中心の我が家。

コンサートへ目が向いてなかったのでしょう、記憶にありません。

生の松山千春は、1999年JC全国大会山形大会のゲスト出演で観た時以来でした。


松山千春のコンサートは、歌もいいけど、トークがすごいですねえ~

新曲やこれまでのヒット曲を聴かせ、ユーモアあふれるトークで笑わせ、

会場は大いに盛り上がりました。

アンコールにも2回応えてくれました。


また、地元ネタのトークも盛りだくさんでしたが、周南市出身の元広島カープ津田恒実投手の

ために書き上げたという『君に』を、「このツアーでは周南市しか歌わない」と宣言し、

津田投手に捧げるように歌ってくれました。


それでも、とりわけ印象に残ったのは、憲法についての考えをしっかり語られたことでした。


  俺は護憲派の改憲論者だ。

  憲法には第9章96条に「改正」が謳われ、時代に合わせて改正することが想定されている。

  今やGPSやドローンや人工知能など制定当時では考えられないような時代になった。

  しかし、70年以上、一言一句、憲法を変えてこなかった。

  憲法を古事記や日本書紀や万葉集のように古典にしてはいけない。
 
  憲法を死なせてはいけないんだ。


  第2章9条2項には、戦力は保持しない、国の交戦権は認めない。と書いてある。

  国際法で認められている自衛権が書かれてない。

  北朝鮮が攻めてきても何もできない。憲法を神棚に上げて祈るしかないのか?

  このままではふるさとを守れない。坐して死を待つしかない。おかしくないか?

  人に生存権があるならば、国に自衛権があって当然ではないか。

  俺はふるさと北海道を守る。みんなも山口を周南を守れ。


詳細には違う部分もあるかもしれません。 松山さん違ってたらごめんなさい。

でも、私にはこのメッセージが強く伝わり、大いに共感し、感激しました。


周南市で歌った歌手松山千春氏、山口市で講演する作家百田尚樹氏。

調べてみると奇しくも同学年になる二人。

外見のみならず・・・考え方にも共通点がありそうですね。

2017年10月09日

百田尚樹 講演会

  rs%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg


『永遠の0』『海賊とよばれた男』などの作品で著名な百田尚樹さんの講演会が、

「美しい日本の憲法をつくる山口県民の会」の主催により開催されます。

 
   日  時   11 月 8日 (水) 14時 30分 開演

   場  所   山口市民会館 (山口市中央2-5-1)

   参 加 費    無料 (入場整理券が必要です)

   お問い合わせは、事務局(山口県神社庁) ☎ 083-922-0506 まで。


百田さんは、「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が作製した

「憲法改正ドキュメンタリーDVD」の総指揮を執られており、

憲法制定の真実や憲法が抱える問題点などについても、

わかりやすくお話しいただけることでしょう。


国際情勢の危機、国内課題の深刻化、時代は大きく変わったのに

わが国は憲法を70年以上もの間、一言一句変えてこなかった。

それは、政治家のみならず、国民の無関心にも責任があるのでは?


百田さんならではの、歯に衣着せぬお話しはもちろん楽しみですが、

国民的課題の「憲法問題」への関心をより深めていただくためにも、

県内各地よりぜひご参加ください。


入場整理券は、山口県内のお近くの神社を通じても、お問い合わせできます。


2017年10月06日

えひめ国体へ

先日、周南市体育協会の役員有志で「えひめ国体」に行ってきました。

限られた日程の中でしたが、山口県チームの応援と体育施設の視察をしてきました。


松山市の愛媛県武道館で行われた剣道。

120億円で建設されたと聞きましたが、なんとも立派な武道館!

rsDSC_1342291005.jpg

周南市から榊 大輔選手が出場の団体・成年男子は3回戦まで進みましたが、

愛媛県と対戦して惜敗。 地元愛媛県は優勝しました。


西条市の石鎚クライミングパークで行われた山岳のリード競技。

初めて見る高さ15メーターのクライミングウオールにビックリ!

rsDSC_1353291003.jpg

決勝に進んだ山口県チーム女子、大田理裟選手・小田桃花選手を応援に。

女子決勝ということもあって、会場は大いに盛り上がっていました。

rsDSC_1360291003.jpg

2人一組が6分間で反った壁を、指先と足先でアクロバティックに登っていく競技。 

山口県チームは3位と健闘しました。


松山市の総合コミュニティーセンター体育館で行われたハンドボール少年男子。

岩国工高を中心とした山口県チームは昨年3大会制覇だけに、大きな期待が。

rsDSC_1373291005.jpg

11番松本嘉伸選手(周南市)は下松工高からただ一人のメンバーです。

後半出場し、大いに活躍!

rsDSC_1384291005.jpg

岐阜県を相手に快勝。 応援団も大いに盛り上がりました!!

優勝目指してがんばれ!


rsDSC_1387291005.jpg

西条市に聳える西日本最高峰の霊山、石鎚山(いしづちさん)をご神体とする「石鎚神社」。

みんなお参りしたことがないとわかり、帰路の途中でお参りを。

rsDSC_1391291005.jpg

5日がちょうど秋祭りで、本殿前で武智宮司さんや顔見知りの方とバッタリ。

まさに、お参りの御利益がありましたが、えひめ国体は10月10日まで。

山口県チームの健闘を祈ってきました。