« 師走となりました | メイン | 師走の大祓 »

新年の装い

当宮では、12月1日の大絵馬の掛け替え以降、

14日のすす納神事、17日のしめ縄の掛け替えと、迎春準備も進み、

25日の巫女さん研修会から、いよいよ準備も大詰めとなります。


境内にある「撫牛」(なでうし)のよだれ掛けが、新調されているのに今日気づきました。

これはどなたかの奉納品で、そっと名乗らずに掛け替えられていました。

有り難いことです。

rsDSC_14221223.jpg


「撫牛」には、自分の体の悪いところや大切にしたいところを撫でて、病気を癒したり

怪我しないようにと願う信仰があります。

きれいなよだれ掛けを着けてもらい、撫牛も清々しくお正月を迎えられます。


この度、お参りし易いようにと少し場所を引っ越しました「お稲荷さん」。

そのお使いの「狐さん」にも,、新しい前掛けが奉納されました。

有難うございます。

rsDSC_14231223.jpg

rsDSC_14241223.jpg


撫牛さん、狐さんも、新年の装いで、皆さんのお参りをお待ちしています。